本文へスキップ

舞踏家・ヨガインストラクター 大倉摩矢子 Mayako Ohkura

略歴 profile04
Photo by Takahiro Kubo

大倉摩矢子 おおくらまやこ Mayako Ohkura

1977年岡山市生まれ
舞踏家・ヨガインストラクター
大学在学中に舞踏家 故・大野一雄氏の出演する映画を観て舞踏を知る。
1999年~2014年 舞踏家大森政秀(天狼星堂主宰)に師事、天狼星堂公演に出演。
2001年よりソロ活動も始め、劇場の他に野外、美容室、美術館等でも踊る。
2002年 ラボ20#13(横浜STスポット)に出演、ラボ・アワードを受賞。
2004年 ソロ作品《微熱な日々》《些細なこと》で第35回舞踊批評家協会賞新人賞を受賞。
近年ではワークショップ講師、他ジャンルの表現者とのトークやライブパフォーマンス、エッセイ執筆などでも活躍。
Whenever Wherever Festival 2015 white (ボディー・アーツ・ラボラトリー主催)ではキュレーターをつとめ、
モンゴル伝統音楽演奏者のライブや、音楽家・墨絵画家・ダンサーのコラボレーションパフォーマンスを企画した。
ヨガインストラクターとしても活動している。

舞台活動を志した1999年、ヨガをベースとしたストレッチ&呼吸法・ボイストレーニングのレッスンを受け始めたのが最初のヨガとの出逢いでした。
身体と心の結びつきをまなび、感覚や感性を磨き、心を豊かに深めたくて続けてきました。
私自身、今日までご縁をいただいてきた全てのみなさまのおかげで助けられてきました。
自分自身の身体と心と向き合う大切さを教わり、どんなときもあたたかく心を支えてもらってきました。

舞踏ワークショップのお仕事をさせていただくようになってからは
身体と心の関係や、身体を動かす楽しさと素晴らしさを
舞踏や舞台のときだけではなく
誰にでも身近に毎日の生活に取り入れられるようにお伝えすることで
お役に立ちたいと思うようになりました。
そうすることが、今まで私を助け支えてくれた全てのみなさまへの感謝を表現する生き方だと思っています。

2012年より龍村ヨガ研究所にて龍村修先生にヨガをまなび
龍村式呼吸法&健康ヨガ指導者養成コース修了。
現在も舞台での活動を続けながらヨガインストラクターとしてのお仕事をさせていただいています。

Yoga circle SERENITY
  (ヨガインストラクターMayakoとしての活動はこちらのサイトをご覧ください。)


0お問い合せはこちらのメールフォームからお願いいたします。
Please click here when you contact me.