本文へスキップ

舞踏家・ヨガインストラクター 大倉摩矢子 Mayako Ohkura



ユリイカ!!トライアル公演
【生命讃歌‼︎】


2021年5月26日
開演15:00/19:00
開演の30分前開場
*各回終演後、鯨井、大倉によるポスト・トークあり
*公演時間60分予定

〈構成・演出・振付〉
鯨井謙太郒
大倉摩矢子

〈出演〉
薄井菜々子
欠畑悠
古茂田梨乃
里見瑤子
白須陽子
相馬陽一郎
丸山幸
南澤英幸

【料金】
前売・当日2,000円

【ご予約・お問い合わせ】
eureka.project.eureka@gmail.com

主催 ユリイカ!!プロジェクト

「今」だからこそ、鮮やかに。
新しいからだを発掘し、出会い、生命への讃歌を送りたいと思います。
世界中どこにいても人と人とが繋がることができ、情報も得られる時代になりました。
それとともに、時と場を共に生き、からだと心で豊かな発見と創造ができることの尊さがより一層大きく感じられます。
からだの鉱脈を掘り進んでいくほどに、汲めども尽きぬ新たな発見。
ここ数年「ユリイカ!!ワークショップ」では、呼吸・意識・イメージ・声を通して、豊かなからだの知覚を共有し、探究する場を続けて来ました。
本公演では鯨井、大倉がそれぞれに培ってきた身体観をエクスチェンジし、錬成してきた振付手法「新舞踏譜」に、勇気あふれる8名の出演者が挑戦し、更なるからだの可能性を拓いていきます。
変わりゆく時代においても色鮮やかに大切に運び続けるもの、そして、あらたに生まれてくるものたちへ
「生命讃歌!!」
ぜひ、お立ち会いくださいませ。

《ユリイカ!!プロジェクト》とは
2012年、オイリュトミスト・ダンサーの鯨井謙太郒 と舞踏家・大倉摩矢子によって始動した創造的発展型プロジェクト。それぞれが培ってきた踊りを多様な手法でエクスチェンジさせることで、新たな身体性、未知のコレオグラフィーの開拓と発見を行なう。
Whenever Wherever Festival 2012でのコラボレーションを機に、「対話と実演によるエクスペリメンタル・パフォーマンス『ユリイカ!!』」や「ユリイカ!!ワークショップ」など、様々な形態の活動を展開している。

【EUREKA:ユリイカ】
ギリシア語に由来する感嘆詞。
「見つけた!発見した!」の意。

鯨井謙太郒
オイリュトミスト・ダンサー・振付家
宮城県仙台市出身。笠井叡に師事。KENTARO KUJIRAI コンペイトウ主宰。東京と仙台を拠点に舞台公演、ワークショップ活動を行う。CORVUS、ユリイカ!!プロジェクト、KENTARO KUJIRAI & BARABBAS OKUYAMA名義でユニット活動を展開。詩人、写真家、音楽家、ファッション・デザイナー、画家、合唱団など様々な表現分野のアーティストとの協働も多い。ペルセパッサ・オイリュトミー団メンバー。第50回舞踊批評家協会賞新人賞。令和元年度宮城県芸術選奨舞踊部門新人賞。
http://kujiraikentaro.com

大倉摩矢子
舞踏家
岡山市出身。1999年〜2014年、舞踏家・大森政秀氏(天狼星堂主宰)に師事、天狼星堂公演に出演。2001年よりソロ活動も始め、劇場の他に野外、美容室、美術館等でも踊る。2004年、ソロ作品「微熱な日々」「些細なこと」で第35回舞踊批評家協会賞新人賞を受賞。近年ではワークショップ、他ジャンルの表現者とのトークやライブパフォーマンス、キュレーター、台湾国際暗黒舞踏芸術祭(2017)出演等、国内外での活動は多岐に渡る。オイリュトミスト・ダンサーの鯨井氏とは2012年ユリイカ!!プロジェクト始動。
http://mayakoookura.com