本文へスキップ

舞踏家・ヨガインストラクター 大倉摩矢子 Mayako Ohkura

whenever wherever festival white 2015
pre-event 1.24-31 morishita studio
 

↓クリックで拡大



PDFダウンロード 
2015年 1月開催
wwfes white 2015 不可視の身体|プレイベント|

アジア的身体について
映像上映・レクチャー+パフォーマンス(試演会)+トーク

ダンスフェスティバル”ウェン・ウェア・フェス”は、2015年秋、
4名のキュレーター制による wwfes white として新たに始動します。

そのテーマは「不可視の身体」。

1月にそのプレイベントとして「アジア的身体について」と題して、
テーマへの補助線を設け、映像上映・レクチャーとパフォーマンス(試演会)、
そられを通した、キュレーターを交えたトークを行ないます。


wwfes white 2015 プレイベント web site
http://bodyartslabo.tumblr.com/

「アジア的身体とは?」
http://bodyartslabo.tumblr.com/about

blog
http://bal2.exblog.jp/23833750/



 wwfes white 2015

キュレーター:
 生西康典(演出家)、
 大久保裕子(アーティスト/ダンサー)、
 大倉摩矢子(舞踏家)、
 田村友一郎(写真・映像)

空間デザイン:木内俊克(建築家)



映像上映・レクチャー:石井達朗、武藤大祐、佐藤剛裕
パフォーマンス:鯨井謙太郎+藤田陽介+鮫島圭代、フルハシユミコ
デモンストレーション:金宜伸(キム・ウイシン)

映像上映・レクチャー 企画:生西康典|パフォーマンス(試演会)企画:大倉摩矢子

同時開催|山崎広太「ダンス・テクニッククラス」ほか予定
 



■プログラム 1
1月24日(土)15:00-18:30|料金:2,000円

●映像上映・レクチャー
石井達朗[舞踊評論家]「祭祀とトランス――バリ島村落の隠れた世界を探る」

●パフォーマンス
鯨井謙太郎[ダンス]、藤田陽介[声、自作パイプオルガン]、鮫島圭代[墨絵]
「音・身体・墨――共鳴からうまれる滲み」(仮題)

●トーク
石井達朗、鯨井謙太郎、藤田陽介、鮫島圭代
生西康典、大倉摩矢子、大久保裕子 ほか

 *

プログラム 2
1月25日(日)13:00-16:30|料金:2,000円(※プログラム2+3:3,000円)

●映像上映・レクチャー
武藤大祐[ダンス批評家・振付家]「踊る身体について」

●デモンストレーション
金宜伸(キム・ウイシン)[ダンサー]「ベリーダンスと朝鮮舞踊」

●トーク
武藤大祐、金宜伸、生西康典、大久保裕子 ほか



プログラム 3
1月25日(日)17:30-21:00|料金:2,000円(※プログラム2+3:3,000円)

●映像上映・レクチャー
佐藤剛裕[チベット文化史研究]「チベット密教舞踊における反スペクタクル」

●パフォーマンス(試演会)
フルハシユミコ[シンガーソングバトキ(馬頭琴)ニスト]
「モンゴルの伝統音楽――モリンホール(馬頭琴)とオルティンド(長い唄)」

●トーク
佐藤剛裕、フルハシユミコ、生西康典、大倉摩矢子、大久保裕子 ほか

……………………………………………………………………………………………

会場:森下スタジオ A
東京都江東区森下3-5-6 1F
[アクセス]地下鉄都営新宿線・都営大江戸線「森下駅」A6出口より徒歩5分

主催:ボディ・アーツ・ラボラトリー
助成:公益財団法人セゾン文化財団
協力:美学校